文字サイズ:
  • 無料駐車場完備〈624台〉
  • 042-782-3005
  • コピオ相模原インター内
休診日:木、日、祝
診療時間 日・祝
09:30~12:30
14:30~18:00
医療関係者の方へ

物忘れ・認知症

物忘れ・認知症

高齢化社会になり、認知症への関心が高くなるにつれ患者さんも増加傾向にあります。
「最近、もの忘れがひどくなった。認知症ではないか?」と心配され脳神経外科を受診される方が増えています。

しかし、ほとんどの方は認知症ではなく、もの忘れと判断されます。では「もの忘れ」と「認知症」の違いはなんでしょう?
朝食の例を挙げてみましょう。「朝食のメニューを忘れる」ことは誰でもあると思います。これは「もの忘れ」です。しかし「朝食を食べたことを忘れる」。これは認知症の疑いがあります。すなわち「行為そのものを忘れる」ことが問題となるのです。

人間は加齢による脳の衰えにより記憶力の低下は避けられません。
しかし反対に「忘れることができない脳」だったらどうなるでしょう?ストレスで生きていけなくなると思います。「楽しかった記憶」は残し「辛かった記憶」は忘れる。そんな素敵な脳であればよいですね。忘れることは良いことでもあるのです。

「もの忘れ」と「認知症」の判断は難しいと思います。是非ご家族と一緒に来院され、話をお聞かせください。
当院では問診、MRI以外に改定長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)やMMSE(ミニメンタルステート検査)などの認知機能検査を行います。

認知症の種類と特徴

① アルツハイマー型認知症

認知症の多数を占め、女性に多く、最近の出来事を忘れる特徴があります。早期の内服治療にて進行を遅らせることが出来ます。

② 脳血管性認知症

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳の病気に起因する認知症です。

③ レビー小体型認知症

男性に多く、幻覚、幻視、妄想を伴うことが多いです。

④ 前頭側頭型認知症

前頭葉、側頭葉が萎縮します。人格変化や反社会的行動が全面にでてきます。難病指定疾患です。

⑤ 若年性認知症

65歳未満の人が発症する認知症です。脳血管性認知症の割合が多いです。

⑥ 正常圧水頭症

脳室拡大により引き起こされる認知症です。手術で改善が見込めます。

⑦ 慢性硬膜下血種

脳と硬膜の間にゆっくり血液が溜まり、認知症様症状を引き起こします。
頭をぶつけて約1~2か月後に発症します。手術で改善が見込めます。

Clinic informationクリニック概要
クリニック名
にしもと脳神経外科クリニック
院長
西本 英明
診療科目
脳神経外科・リハビリテーション科・内科・外科
住所
〒252-0104
神奈川県相模原市緑区向原4-2-3
コピオ相模原インター内
アクセス
JR・京王 橋本駅北口よりバス約20分
乗り場:1番 行き先:三ヶ木行き
停留所:久保沢 停留所より徒歩10分
駐車場
624台完備(無料)
TEL
042-782-3005
対応
クレジット
カード
JCB | VISA | Mastercard | AMEX | Diners Club | UnionPay | Discover
休診日:木、日、祝
診療時間 日・祝
09:30~12:30
14:30~18:00
  • にしもと脳神経外科クリニック ブログ

Page Top